ほねつぎデザインコンセプト

JAPAN RED

漆のような、優美でなめらかな「赤」。日本国旗の象徴である「赤」。
伝統施術である「ほねつぎ」のブランドカラーは、
JAPAN RED の「赤」。

日本を代表する書道家のひとり、武田双雲氏。
そのメッセージ性の強い書の力を借り、
ほねつぎのマークを形成しています。
「伝統とITの融合」を、墨文字で表現。
そして「伝統施術」を赤で表現しています。

書道家
武田双雲
Souun Takeda
書道家。1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、 スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。
武田双雲 公式ウェブサイト プロフィールより

シンボルマークの指紋は、ただのモチーフではありません。
柔道整復師・鍼灸師の有資格者でもある弊社・代表取締役による、親指の指紋です。
ここには弊社の理念である「世界中の人を健康にしたい」
という想いが込められています。

ほねつぎ

〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀4丁目6番9号 大嘉ビル

トップにもどる