施術案内

料金表

◆柔整保険施術

【保険適用の症状】急性又は亜急性の外傷性の骨折、脱臼、打撲、挫傷及び捻挫で、内科的原因による疾患ではないものとされています。患者さまの状態によって部位数が異なりますので、ほねつぎでは、院長が必ずカウンセリングを行い判断します。
骨折や脱臼の施術を接骨院で受けられるのは、医師の同意がない限り、応急手当の場合のみとされています。

●捻挫・挫傷で3カ所を傷めている場合
柔整保険施術 負担割合が3割の方の
一部負担金
施術内容 ※1 料金合計
1回目 初検料+初検時相談支援料+施療料+罨法料 4,011円 1,200円
2回目 再検料+罨法料+後療料+電療料 1,986円 600円
3回目以降 後療料+罨法料+電療料 1,586円 480円

※1 お身体の状態によって施術内容が変わる場合があります。

健康保険の適応についてはこちらから

◆はり・きゅう保険施術

はり・きゅう保険施術 料金 3割負担の一部負担金
2術 電気鍼・電気温灸器併用
(はり・きゅう併用の場合)
初回 3,270円 980円
2回目~ 1,610円 480円

【保険適用の症状】神経痛(坐骨神経痛など)・腰痛症(慢性の腰痛など)・リウマチ(慢性で各関節が腫れて痛む)・五十肩(肩の関節が痛く腕があがらない)・頸腕症候群(頸から肩、腕にかけてのシビレ・痛み)・頸椎捻挫後遺症(頸の外傷、むちうち症など)
※鍼灸施術に関しては医師の同意書が必要です。
※「はり・きゅう及びマッサージの施術に係る療養費の取扱いについて」(昭和42年9月18日保発第32号)により、療養費の支給対象となる疾病は、慢性病であって医師による適当な治療手段のないものとされています。主に神経痛・リウマチなどで、類症疾患については、これらの疾病と同一範疇と認められる疾病(頸腕症候群・五十肩・腰痛症及び頸椎捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患)に限り支給の対象とされています。

はり・きゅうのひみつはこちらから

ほねつぎ自費メニュー 料金【税込】
ほぐし 2,700円
ほねつぎストレッチ(ショート) 1,500円
ほねつぎストレッチ(フル) 2,700円
ハイボルト 2,700円
骨格プログラム 1,080円
しびれプログラム 4,320円
楽トレ 4,320円
はりきゅう 2,700円
美容鍼 4,320円
HONEY-STYLE自費メニュー 料金【税込】
骨盤プログラム 2,700円
猫背プログラム 2,700円
猫背KIDSプログラム 2,700円
ストレートネックプログラム 2,700円
産後骨盤プログラム 4,320円

施術の流れ

受付

まずは受付にてヒアリングを行います。
モニターを見ながら質問事項にご回答いただき、これまでのケガや病歴、現在のお悩みを確認し、院長とのカウンセリングへスムーズに進めるようにいたします。
また、メニューの紹介やほねつぎのシステムもご案内いたします。

カウンセリング

受付でお答えいただいた情報をもとに、現在の状態をしっかりとチェックするため、院長がカウンセリングを行います。
直接1対1で個室にて行いますので、質問等がございましたら遠慮なくご相談下さい。

チェック

カウンセリングが終われば、次は身体のバランスチェックです。
骨格や筋肉の状態を確認します。

施術

バランスチェックをした上で、必要な箇所を説明を交えて施術を行います。
国家資格者である柔道整復師が、チェックした結果に合わせて専用のベッドなどで施術を行います。その時の状態によっては同じく国家資格者である、はり・きゅう師がはり・きゅう等の施術をご提案します。

アドバイス

施術後の状態をご確認いただきます。
そのうえで、院長がアドバイスを交え、今後の施術の流れを説明させていただきます。

「ほねつぎ」は、国内外に98院を展開している鍼灸接骨院・整骨院チェーンです。
姿勢のプロである柔道整復師が、デジタル機器を用い、丁寧に姿勢をチェック、不調の元を探ります。
患者さまの状態に合わせて「トムソンベッド」や「ハイボルテージ」などを使ったメニューをご提案。
さらに、ITシステムを導入して全スタッフが全ての患者さまの状況を把握、
ひとりひとりに合わせた施術を行うことができる鍼灸接骨院、整骨院を目指しています。
※2017年12月現在の展開数です。

検索したい地域をクリックしてください。

北海道・東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄 とじる

〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀4丁目6番9号 大嘉ビル

トップにもどる